03.04
Monday
2013

2月上旬は風邪で倒れていました。3月になって少しずつ暖かい日が増えてきましたが、花粉が舞う季節となりました。某TV番組によると雨が降ると花粉が破裂して、細かいアレルゲン物質になるそうです。雨の降った翌日は要注意でマスクをしっかりとしたほうがよいとのことでした。皆さんもご自愛ください。

【展覧会】
和風展:期間2013年3月10日ー3月20日
和風をテーマとした展覧会です。時期が近づいてきたので、再掲しました。Poserキャラクターを使った和風な絵や和風や風景画など和風なものを扱っていることが条件となります。和風画であれば、時代劇・昔話・怪談・SF・現代など時代やジャンルは問いません。詳細はリンク先でご確認ください。

【Blender】
Blender Ver2.66公開
今回の目玉新機能はダイナミックトポロジースカルプト。詳細はリンク先でご確認ください。ダウンロードはこちらからどうぞ。

【modo】
Auto Charactor Setup kit
その名が示す通り、キャラクタのセットアップを自動で行ってくれるという便利キットが近く登場する予定で、ティーザー映像が公開されました。Poserから取り込んだキャラクターも簡単にセットアップできるようになれば、modo上で簡単にキャラクターのポーズを変えることが出来るようになるかもしれません。

【配布】
ジャケットとキュロットパンツ(V4A4)
mamomamoさん新作です。「桜舞う季節のカット」とのことです。

雪穂
日本人ぽい顔立ちのTY2用モーフです。真仁堂さんのBlogで配布されています。

桜吹雪3Hi
sannziさんのBlogで配布されています。今からの季節に嬉しいアイテムですね。

大鼓・附締太鼓・篠笛
HONEYさんのサイト「江戸暦」でダウンロードできます。

【トピックその1】
123D Catch(公式サイト)
123D Catch 紹介記事
写真を撮影するだけでモデリングができるソフトが公開されました。Mayaや3dmaxの開発元であるAutodesk社が開発したソフトでパソコン版とipad版が公開されています。

【トピックその2】
明治3年の山車が尋常でない件
GIFアニメで明治初期の写真を3Dにしてみた
GIFアニメはステレオグラムを使用しているそうで、こちらに製作方法に関する記事が掲載されています。和風展が近いので、トピックとして取り上げてみました。ちなみに、私は和風展の準備全くできていません(うーむ、やばい!!) なお、hisayanさんのImage Labsでは、昔配布されていたアイテムはダウンロード準備中になっています。

3Dとは直接関係ないのですが、個人的に興味ある情報を入手したので、併せて記載しておきます。アニメーションと西洋人の風呂の入り方です。

【その1】
宇宙海賊キャプテンハーロック
銀河鉄道999にどっぷりはまっていたので、懐かしいですね。グラフィックはとても綺麗になっているのですが、ハーロックがちとかっこよすぎるように思います。

【その2】
SHORT PEACE(公式サイト)
SHORT PEACEに関する記事
大友克洋さん最新作。日本を題材とした4つのショートストーリーからなるオムニバス映画です。日本のトップクリエーターの方々が参加しています。「刺激を求める大人たちにおくる極上のアニメーション」というナレーションがいいですね。大友さんが脚本・監督を務めた「火要鎮(ひのようじん)」は、すでにいくつかの映画祭などで上映され高い評価を得ているとのことでした。

【その3】
西洋人の風呂の入り方


01.27
Sunday
2013

先日、NHKで3Dプリンターの特集がありましたね。私はsannziさんのTwitterで知りました。医学やものづくりの現場で試作品の製作などにも利用されているとのことで想像以上に裾野が広がっているなと思いました。今回もそんな3Dプリンターの関連の記事をいくつか紹介します。

【展覧会】
Forum3D展:期間2013年2月15日ー2月24日
テーマは自由(制限なし)。ジャンル、時代、場所は自由で、3DGCソフトウェアによるレンダリングであれば使用ソフトウェアおよびポストワークの制限はありません。詳細はリンク先でご確認ください。

和風展:期間2013年3月10日ー3月20日
和風をテーマとした展覧会です。Poserキャラクターを使った和風な絵や和風や風景画など和風なものを扱っていることが条件となります。和風画であれば、時代劇・昔話・怪談・SF・現代など時代やジャンルは問いません。詳細はリンク先でご確認ください。

【コンテスト】
2013 Stonemason Catalogue コンテスト:期間2013年1月25日ー3月15日
Stonemasonさんのモデルを使ったコンテストです。Stonemasonさんのモデルを少なくとも一つは使用していること、DAZ3Dメンバーであること、作品は以前公開したものではない事などいくつか条件があります。WinnerにはStonemasonさんのモデルが獲得できるのですが、ランダムでアイテムがもらえるチャンスもあります。詳細はリンク先でご確認ください。

【modo】
modoサービスパック5(日本語版)

【Shade】
Shade13.2.2アップデータ公開
Shade13.2からFBXインポータ、エクスポータが搭載されました。これを記念してUnity向けのShadeデータが公開されています。詳細はShade13公式サイトでご確認ください。

【metasequoia】
metasequoia Ver3.1.2公開
アンドゥ時に発生する不具合の修正のみです。特に3.1.1を使用している場合は早急にアップデートするよう記載されていました。ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

【Blender】
blender art magazine
2ヶ月に一度発行されているBlender関連の雑誌。今回のテーマは3D Printingです。

【配布】
TY2用ロングコート
mamomamoさん新作、色はダークブルーのみです。

【トピックその1】
自分型チョコレートを贈ろう
3Dプリンターでつくる家
共に3Dプリンター関連の記事です。3Dプリンターで家まで作れるようになっているのには驚きました。自分型チョコレートは発想としては面白いと思うのですが、個人的にはNGですね。NHKの番組で最後のほうに出てきた話題はこのことかもしれません。ちなみに、チョコレート3Dプリンタというものも販売されているようです。将来的な話になりますがノズルの先を変えることで扱える材料が変えられるようになったら面白いだろうなと感じました。

【トピックその2】
CLIP STUDIO ACTION
CLIP STUDIO COORDINATE
ACTIONが3Dアニメーション製作用ソフト。COORDINATEが3Dキャラクターデータを作成・編集するソフトです(こちらは無償)。どの程度使用できるのかは実際に試していないのですが、COORDINATEは3D背景の編集だけでなく、3Dフィギュアのボーン設定や物理パラメータを設定することで髪や衣装の自然な動きをサポートするとのことでした。以前から3Dデータを用いて背景を製作している作例は見たことがあるのですが、3Dデータの裾野は広がっているようです。CLIP STUDIO PAINTを使用していることもあって、COORDINATEは時間が出来たら使ってみたいと思いました。

【トピックその3】
デザインドール
自分だけのデッサン人形を作成し、3D空間でポーズを取らせることができるソフトです。Poserのようにレンダリングした画像を楽しむというよりは、イラストを製作する上でデッサンのあたりをつけるためのソフトだと考えて貰えば判りやすいだろうと思います。面白いと感じたのが、嘘パース機能(どんな機能かはリンク先でご確認ください)。イラストを製作する時に3Dを使用する場合、その正確さが邪魔になることがあるのですが、それをうまく補完してくれる機能だと感じました。顧客の要望を多く取り入れて機能追加がなされているソフトであり、イラスト製作に役立つツールになってくれればと感じました。


01.20
Sunday
2013

前回の記事から一週間経っていないのですが、新しい情報をいくつか入手しました。「次回は以前Twitterでつぶやいたことも記事に……」と思っていたのですが、折を見て紹介させて頂きます。実際に使ってみたソフトウェアなどの情報は「3D」に分類していたのですが、このままいくか「3D Hobby News」としてまとめるか考え中です。3D Hobby Newsでは自分で試していないことも取り扱うので、情報の正確さは下がります。予めご了承ください。

【特典】
最新の3D World Magazineを購入するとiClone4Pro($199相当)が付属
iCloneは所持していないのですが、確か3DXchangeを購入しないとPoserやD|Sとの連携は難しかったように記憶しています。フィギュアの場合は、FBX形式でのやり取りになるかと思うのですが、「V4/M4世代以前のPoser/D|SフィギュアのFBXデータ化については、そもそもD|Sではまともに出来ない(Forum3D投稿記事より)」とのことです。すでにiClone5Proが販売されているのですが、日本での販売店がe-frontierなので、日本語版のバージョンアップ対象になるかどうかも微妙かもしれません。

【Cinema 4D】
チュートリアルサイトまとめ
チュートリアルサイトをあまり見かけないという書き込みを以前見かけたことがあるので紹介しておきます。

【modo】
modoサービスパック5(英語版)
英語版SP5が公開されました。日本語版SP5はもうしばらく時間がかかるようです。

modoゲームチュートリアルビデオキャンペーン
ビデオチュートリアル「ゲームアイテム」は所持しているのですが、ローポリで高解像度モデルと同様な表現をするための工夫(ノーマルマップの使い方)が紹介されています。参考までにノーマルマップの詳しい記事を紹介します(ノーマルマップ解説テクスチャ作成ツール)

【Poser】
Poser Pro2012、Poser9Contentアップデータ
ダウンロードにはシリアルナンバーが必要です。

【配布】
埴輪君初号鎧セット
sannziさんが配布している埴輪君初号用の鎧をniseisyaが製作されました。あの有名な大魔神にもなるそうです。この発想はなかったなーと思いつつ頂いてきました。ダウンロードには、pixivへのユーザー登録が必要です。

衣桁と打掛
江戸暦(HONEYさん)でダウンロードできます。リンク先に留意点が記載されています。

Mayadoll用衣装
mamomamoさん新作ーPコート、スカート、パンツ、ブーツの4点セットです。

【トピック】
世界初クラウドソースのファッションレーベル
Twitterで3Dプリンターが話題になったことがあるのすが、こんなことまでできるようになっているだなと思いました。その時話題になった記事も併せて紹介しておきます。
エッシャーのだまし絵を3Dプリンターで再現