12.26
Wednesday
2007

本日は、植生エディタを紹介したいと思います。私はVue5からのユーザーなのですが、最初購入したのはEspritでした。いくつか用意されているプラグインを順に購入していったのですが、最初に購入したのが、植生エディタを使用できるBotanicaでした。Vueのホームページの紹介を見た印象では、これを購入すると幼木から老木までが製作できると思っていたのですが、実際に使ってみると、それ程の効果はないように思われました。

標準で付属しているカエデなどの木は幹と枝の調整は別々に出来ないので、そのような印象を持ったのですが、Vueコンテンツを扱っているCornucopiaでは幹と枝などを別々に調整できる木々が販売されており、それらを購入すると植生エディタを使ってちょっとしたことが出来るようになります。本日は幹と枝などを別々に調整できる木々と植生エディタを使った小技を紹介したいと思います。ちなみに、Old Autumn Broadleafを除いて、これらの木は幹と枝だけでなく、葉の質感も2つ別々に設定することが可能です(Old Autumn Broadleafは幹と枝が4箇所、葉の質感は1つ)。


(左から順にOld Autumn Broadleaf、Autumn White Birch、Broad Leaf Straight Trunk、Bulky Conifer)

(1)竹の製作
日本の風景を製作していると、竹が欲しくなることがあります。Cornucopiaでは竹が売られているのですが、竹林を製作するのには、あまり向いてはいないように思いました。


Bamboo set 01:竹……らしい)

そこで、上記竹の質感をBulky Coniferに適用して、竹を製作してみました。呼び出した植生によって感じは多少変わるかと思うのですが、設定は以下の通りです。


幹/枝の調整
Tunk:衰え-80、節+5、太さ+20、その他0
Branches:長さ-30、衰え+27、節+7、太さ+2、垂れ下がり-39、角度-15
全サブセット:長さ+60、衰え+15、節+12、太さ-10、その他0
葉/花弁の調整
長さ:+30、幅+12、乱数度+22、しなやかさ+22、カール+52
長さ:+32、幅+19、乱数度+7、しなやかさ+22、カール+51
全サブセット:すべて0
質感(Bamboo set 01)
葉:Bamboo01 幹/枝:Bamboo06

なお、すべての植生ではないのですが、マテリアルで用いている画像を直接拾うことが出来るものがあります。VueがインストールされているフォルダのApplication>Temp(私の場合はe-on software>Vue 6 infinite>Application>Temp Tempの後ろに数字が入っている場合もあり)を開いてみてください。画像が拾えるものは、そこに画像が格納されています。それ以外の方法としては、カメラを空に向けて、平面に質感を貼り付けることで画像を取り出すことが出来ます。


(順にBamboo01、Bamboo06、Bamboo06の透明度アルファ画像の一部)

なお、例えば2本の植生を半回転させて組み合わせ、枝が複雑に四方に伸びる木を製作するという方法や2本の木を高さを変えて組み合わせて1本の木を製作するというのも存在感のある大木を製作する場合には、有効な方法ではないかと思います。

(2)葉の茂り方を変化させる。
次に植生エディタ葉の茂り方を変化させる方法です。例えば、高さ20mのカエデの木を植生エディタの長さで全体を大きくした後、拡大縮小で全体の大きさを20mに戻すと葉の茂り方がまばらになります。また逆に植生エディタの長さで小さくした後、拡大縮小で全体の大きさを20mに戻すと葉の茂り方が密になります。例では幹や枝の太さを太くしているのですが、葉の茂り方を疎にすると幹が細くなり、逆に葉の茂り方を密にすると幹が太くなります。例えば複数の木を組み合わせて、一本の木を製作する時に、大木の枝を製作する時や、背を低くして茂みを製作した時に葉の茂り方を調節したい時にも応用できるのではないかと思います。


(葉の茂り方を疎にした例)

(3)コメント
簡単ですが、私が行っている植生エディタの利用方法を紹介させて貰いました。Vueには標準でいくつかの植生が付属しているのですが、使い勝手のよいものは結構少なくて、何気ない風景を製作する場合でもいろいろと工夫が必要なようです。Cornucopia3dでもっと一般的な植生のサポートが充実すればよいなと考えているのは、私だけなのでしょうか……

正月は田舎に帰省することもあって、今年はこれが最後の製作日誌になるかと思います。次回は正月明けの1月6日前後になるかと思います。それでは皆さん、良いお年を!


Comments









Trackbacks