炎夏

2010.08.23 Monday 21:51
0
    暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?日中クーラーをつけずにレンダリングすると、PCが悲鳴をあげることもあって、長時間の製作を控えていたのですが、最近完成した2作品を紹介したいと思います。両作品ともに空は自作しました。前回紹介したノーマル空を用いて空にグラデーションを描く方法と密度関数にテクスチャを用いた雲を併用しています。

    最初の作品は「船出−彼方へ」です。初心者向けのシーン製作で紹介したものに手を入れた作品です。Vue7からメタウォーターが導入されたこともあって、その製作記事の記載を兼ねて再度製作してみました。また、完成したイラストは転居通知を兼ねて親戚や友人に送付した残暑見舞いのイラストとして使用しました。初心者向けのシーン製作では、別の大気を使用する予定ですが、この作品で使用した空についてはBlogで紹介することを考えています。


    「船出−彼方へ」(クリックすると大きな画像が表示されます)

    もう一作品は「夕暮れの五重塔」です。F3Dのお題でレンダ「行ってみたい場所」というお題に併せて製作しました。私が行ってみたい場所は奈良写真美術館でした。前日に製作に着手したのですが、この作品を投稿した日曜日に美術館に行く予定をしていたので、急いで製作し出かける10分前に仕上げました(^^;。作りこみが十分ではない部分があったので、投稿後少し手をいれました。奈良写真美術館に所蔵されている入江泰吉さんの写真をモチーフに制作した作品です。


    「夕暮れの五重塔」

    以前記載したかもしれないのですが、私は奈良で幼少期を過ごしました。斑鳩の里に近い場所だったこともあって、故郷の風景というと斑鳩の里に代表される奈良の風景だったりします。奈良写真美術館では、大和路を撮影した写真家入江泰吉さんの写真が所蔵されています。以前から行ってみたいなとは考えていたのですが、8月29日(日)まで「入江泰吉傑作選ー大和路ー前期」が開催されていることもあって、思い切って出かけることにしました。久しぶりの美術館はなかなか楽しかったです。後期の展示会も、また見に行きたいなと考えています。

    今日のつぶやき
    今年は平城京遷都1300年祭ということもあり、奈良でいろいろなイベントが開催されています。美術館にいった後、平城京遷都1300年祭のメイン会場で開催されている「光と灯りのフェア」を見に行ってきました。会場に行く前、近鉄からJRまで歩いたのですが、奈良も洒落た店が増えたなという印象を持ちました。メイン会場は燈花(蝋燭の灯り)で一面飾られており、かなりの人手でした。


    平城京遷都1300年祭「光と灯りのフェア」

    すでに終了してしまったのですが、奈良公園で開催された奈良燈花会も見に行きました。燈花は本来こちらで使用されていたものを会場に持ち込んで使用しているようです。個人的には、奈良燈花会のほうが、幻想的で綺麗だなという印象を持ちました。奈良燈花会は毎年開催されているらしいので、機会があれば、また来年も見に行きたいと考えています。


    奈良燈花会(今年はすでに終了)

    奈良に戻ってきたこともあって、神社や仏閣を題材とした作品を本格的に制作できればなと考えています。本格的にモデリングを覚えないといけない等課題が多いので、簡単ではないのですが、いろいろと模索中です。現在は、まだ計画段階なのですが、本格的に始動できれば、また報告させて貰います。

    最近はBlogもさぼりがちなのですが、ネタがいくつかできたので、機会を見つけてまた書きはじめようかなと考えています。ただ、Vue8のレビューは記載しないことにしました。もし、Vue8をこれから購入することを考えている方は、試用版をダウンロードして十分に使ってみることをお勧めします。Vue8はVue6の使い勝手そのままに新しい機能が付属したソフトではありません。使い勝手を考慮すると、個人的には64bitPC、大容量のメモリとVRAM、高性能のビデオカードを搭載したものをお勧めします。

    Comment
    此方へはお久しぶりです(^^
    まずはリンクを張り替えさせていただきました。
    HPの引越しもリアルの引越しと同じくらい大変そうですね。

    遷都祭、幻想的でよいですね、私もこの光の中に立ってみたいです。
    でも人ごみで実際はゆっくり楽しめなかったかも、こうして写真で見て想像するのも良いですね。
    • sannzi
    • 2010/09/01 9:50 PM
    こんばんは、sannziさん。

    >HPの引越しもリアルの引越しと同じくらい大変そうですね。
    ファイルはPCに保存してあるので、単に場所を移すだけならばそれほどでもないのですが、レンタルサーバーの選択は結構迷いました。容量制限で諦めていたギャラリーの仕様を変更する等手を入れたのもサイトの立ち上げに時間がかかった理由だったりします。いまだにFrontpaeg2003という古いホームページ作成ソフトを使用しているのが原因だとは判っているのですが、他の選択肢ってあまりないんですよね。

    >遷都祭、幻想的でよいですね、私もこの光の中に立ってみたいです。
    想像していたより幻想的で綺麗でした。けれどかなりの人手で写真をとるのはかなり大変でした。実はレタッチで人物は消去しています(^^;コメント有難うございました。
    • 銀狐(Ras)
    • 2010/09/02 10:07 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM